ドライブで移住体験も、中日本高速 黒部市と連携

2019/7/24 19:30
保存
共有
印刷
その他

中日本高速道路は24日、割安な価格で高速を使える買い物券付き周遊パスを活用した移住定住支援策を始めると発表した。8月1日から新たに富山県黒部市の定住体験施設「住定夢(ジュテーム)の館」での支払いに対応し、県内の暮らしを試しながら車で観光できるようにする。こうした取り組みは高速道路会社で初めてという。

住定夢の館は市が空き家を改装してつくった(富山県黒部市)

愛知県の一宮インターチェンジ(IC)発着の周遊プランの価格は普通車の場合で1万2500円。黒部市内で使える5000円分の買い物券が付き、富山県内の高速の主要エリアは乗り放題だ。さらに買い物券を住定夢の館でも使えるようにする。

同館は気軽に黒部市での生活を体感してもらおうと、市が空き家を改装してつくった宿泊施設。誰でも1人1泊2000円で利用できる。周遊パスとの連携で県外からの集客力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]