2019年9月17日(火)

長野県、諏訪市などで豚コレラワクチン散布へ

2019/7/24 19:33
保存
共有
印刷
その他

長野県は24日、豚コレラの対策本部会議(本部長=阿部守一知事)を開き、県内の野生イノシシで感染が広がる豚コレラへの対応策を協議した。諏訪や伊那、塩尻の各市と辰野町で29日にイノシシ向け経口ワクチンを散布し、感染拡大を食い止める。県職員らが県内の全養豚農家を訪問し、鳥獣の侵入防止対策の補助事業などを説明する。

家畜保健衛生所や県の技術系職員が養豚農家69戸を訪問し、防疫体制を確認する。野生鳥獣の侵入を防ぐ電気防護策や防鳥ネットの設置費用の半分を助成する県の補助金制度も周知する。市町村にも補助制度の負担を求め、養豚農家が少ない負担で防疫体制を整えられるようにしたいという。

また、感染したイノシシが見つかった付近の登山道の一部を消毒するほか、人がウイルスの「運び役」とならないように登山者や林業事業者などへ注意喚起する。

県は25日、検疫や防疫対策の強化などを国へ要請する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。