カーブスジャパン、2市と健康増進で連携

2019/7/24 19:22
保存
共有
印刷
その他

前橋市拠点のコシダカホールディングス傘下で、フィットネス施設運営のカーブスジャパン(東京・港)は、北海道苫小牧市と新潟県見附市の2市と健康増進に関する連携協定を結んだ。

両市内にあるカーブスの店舗を活用して、市民の健康寿命の延伸を目指す。

同社は女性限定の30分体操教室「カーブス」を苫小牧市に2店、見附市に1店展開している。今後は両市の健康増進計画に沿って、運動を通じた健康づくりを推進するほか、市民に健康を啓発するボランティア「健幸アンバサダー」の養成に協力する。

カーブスジャパンは自治体と連携して地域住民の健康づくりを推進している。

神奈川県では気軽に健康をチェックできる「未病センター」として、カーブスの会員以外でも体力年齢の測定などを受けられる店舗を増やしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]