三重の施設で初の感染確定 豚コレラ発生3県に

2019/7/24 18:58
保存
共有
印刷
その他

三重県は24日、同県いなべ市の養豚場での豚コレラ感染が確定したと発表した。豚コレラは昨年9月以降、岐阜、愛知両県の養豚場などで計31例が判明したが、三重県内の施設で確認されたのは初めて。県は同日、陸上自衛隊に災害派遣を要請し、飼育されているとみられる全約4千頭の殺処分を始めた。

県によると、22日に養豚場から2頭が死んだとの連絡があり、県の検査で陽性反応が出た。23日の国の検査でも陽性だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]