2019年9月19日(木)

三陸鉄道、食事・入浴セット切符で山田町活性化支援

2019/7/24 18:57
保存
共有
印刷
その他

岩手県などの第三セクター、三陸鉄道(同県宮古市)は山田町商工会と連携し、新たな企画切符を27日から発売する。同町内の入浴券や食事券、往復乗車券をセットにしたのが特徴。2019年春のリアス線開業で山田町が沿線となったことから、同社は「海産物を味わって、ひと汗流せる。ひと味違った鉄道旅で山田町の集客に一役買えれば」と話している。

企画切符「やまだ湯ったり日帰りきっぷ」は、宮古発と釜石発の2種類。それぞれの駅と陸中山田駅との往復乗車券と、陸中山田駅近くにある温浴施設「うみねこ温泉 湯らっくす」の入浴券、「四季海郷」など駅前の指定飲食店の食事券をセットにした。

食事券では「三陸丼セット」(四季海郷)や「山田のカキフライ 晩酌セット」(笑多)など、店ごとの専用メニューを味わえる。価格は宮古発が大人2700円、釜石発が同2800円で、それぞれの駅窓口で購入できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。