/

この記事は会員限定です

海運株、世界で上昇 海運市況が改善

[有料会員限定]

世界の大手海運株が上昇している。中国が景気刺激策によるインフラ投資を増やし、足元の鉄鉱石の荷動きが持ち直してきた。船舶需給も逼迫しており、用船料(チャーター料)の上昇による収益改善期待から買いが集まっている。

5月末から直近までの海運株の値動きをみると、日本郵船が14%高、商船三井が18%高、川崎汽船が15%高と同期間の日経平均株価(5%高)の上昇率を大きく上回る。台湾の陽明海運やエバーグリーンもそれぞれ9%、14%上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り464文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン