海運株、世界で上昇 海運市況が改善

2019/7/24 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の大手海運株が上昇している。中国が景気刺激策によるインフラ投資を増やし、足元の鉄鉱石の荷動きが持ち直してきた。船舶需給も逼迫しており、用船料(チャーター料)の上昇による収益改善期待から買いが集まっている。

5月末から直近までの海運株の値動きをみると、日本郵船が14%高、商船三井が18%高、川崎汽船が15%高と同期間の日経平均株価(5%高)の上昇率を大きく上回る。台湾の陽明海運やエバーグリーン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]