新潟県津南町の団体、廃校のグラウンドでキャンプ場

2019/7/24 18:43
保存
共有
印刷
その他

新潟県津南町の地域活性化に取り組む民間団体は、地元の廃校を生かしたキャンプ場を夏季限定で開設する。テントやランタンといったキャンプ用品を貸し出すほか、校舎内の給食室で調理もできる。

「三箇地区都会との交流を進める会」が津南町三箇地区にある旧三箇小学校のグラウンドを活用し、25日~8月26日まで営業する。6張りのテント(1~6人用)を貸し出し、自分で組み立ててもらう。事前予約が必要で、利用料はテント代などを含めて、1泊2日で1000~5000円。

旧三箇小学校では昨夏に試験的にキャンプ場を開設し、延べ50人が宿泊した。都会との交流を進める会の恩田輝次さんは「津南にはひまわり畑や温泉など観光地がたくさんある。夏休みにぜひ訪れてほしい」と呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]