2019年9月22日(日)

サイバー、アベマTVの週利用者1000万人超

2019/7/24 18:24
保存
共有
印刷
その他

サイバーエージェントの藤田晋社長は24日、インターネットテレビ「アベマTV」の収益モデルを強化していく方針を示した。1週間あたりの利用者数が1000万人を超える週もあり、利用拡大が一定の水準に達したと判断。今後は番組内の広告による収入を増やすほか、アベマTVの関連サービスを通じて収益源の多角化も狙う。

6月以降、1週間あたりの利用者数が1000万人を3回超えた。2016年4月の開局以来、目標としてきた数字だ。藤田社長は「サービスの規模が小さいうちに収益化にこだわっても仕方がない。だからまずは利用者を増やすことに集中してきた」と話す。これまで年間200億円規模の赤字を出して先行投資を続け、サービス拡大を最優先に進めてきた。

今後は投資継続と同時に、収益モデルも強化する。ユーザー課金による収入だけでなく、資本業務提携した電通や博報堂との連携を強化して広告収入を増やす。

アベマTVの生配信で紹介した商品を販売する「ライブコマース」や、4月に始めた競輪やオートレースの投票サービスなど、関連サービスでも利益をだしていく。ただ、事業の黒字化の見通しは明らかにしなかった。

同日発表した18年10月~19年6月期の連結決算は、売上高が前年同期比10%増の3418億円、営業利益は12%減の233億円だった。19年9月期の営業利益の予想を200億円から290億円に上方修正した。1月に通期の業績予想を下方修正したが、全事業でコスト削減に取り組んだことで、当初の水準まで回復したと判断した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。