KNT-CT、関西発の東京五輪ツアーを発売 豪華客船で出発

2019/7/24 17:54
保存
共有
印刷
その他

KNT-CTホールディングスは24日、2020年東京五輪の観戦券付きツアーの詳細を発表した。関西発は大阪港から豪華クルーズの飛鳥2で出発する商品などをそろえた。抽選販売で、29日午後5時半まで応募を受け付ける。五輪期間中、個人では手配が難しい宿泊施設も用意する。

関西発の東京五輪観戦ツアーの販売が始まった

関西発のツアーは傘下のクラブツーリズム(東京・新宿)が販売する。大阪港から飛鳥2で行く3泊4日のツアーは、2人1室で客室のタイプによって32万~103万円。陸上、水泳、体操など10種類の競技から1つを観戦する。ほかには新大阪駅から出発し、都内に19日間滞在して、毎日1競技、全19競技を観戦するツアー(100万円)なども提供する。

同社のインターネットサイトで受け付ける。8月1日以降に抽選結果を連絡をする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]