/

連合埼玉、知事選出馬の大野氏と政策協定

連合埼玉は24日、8月25日投開票の埼玉県知事選に出馬表明している大野元裕参院議員(55)と政策協定を結んだ。雇用創出や福祉の充実など8項目で、協定書には大野氏の推薦も明記した。大野氏は「働く者、生活者の視点を大事にして戦う」と語った。

知事選には自民、公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太氏(61)と行田邦子参院議員(53)も出馬を表明している。連合埼玉の近藤嘉会長は「17万3000人の組合員が、勝利に向けて精いっぱい活動する」と述べた。

大野氏は6月に国民民主党を離党し、無所属で知事選に立候補する。同党埼玉県連は23日の常任幹事会で大野氏への支援を決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン