中国企業の1~6月、低迷続く 純利益2%増どまり
【イブニングスクープ】

2019/7/24 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国企業の業績が低迷している。24日までに開示された約1700社の2019年1~6月期の純利益見込みは前年同期比2%増にとどまった。習近平(シー・ジンピン)指導部が景気底割れを防ぐため打ち出した公共投資増の恩恵を受けて建機やセメントなどが堅調な一方、自動車や小売りなど消費関連の不振が長引く。米中摩擦も長期化しており、企業業績は今後も伸び悩みそうだ。

集計対象は金融を除く上場企業で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]