2019年9月21日(土)

コンビに排除措置命令 ベビー用品の価格拘束で 公取委

2019/7/24 17:05
保存
共有
印刷
その他

ベビー用品を値下げしないように小売業者に求めたとして、公正取引委員会は24日、メーカー大手のコンビ(東京・台東)の独占禁止法違反(再販売価格の拘束)を認定し、再発防止を求める排除措置を命じた。

コンビが値下げ販売をしないよう求めたベビー用品

小売業者への要請があったのは高価格帯ブランド「ホワイトレーベル」のベビーカー、チャイルドシート、ゆりかご。

公取委によると、コンビは遅くとも2015年1月以降、自社または卸売業者を通じ、「提案価格」と呼ばれる同社の設定した価格を守るよう小売業者に要求していた。同意した業者のみにホワイトレーベルの商品を納入、価格を維持した。

コンビの営業責任者は公取委の調べに要請の存在を認め、「法令順守を前提としていた」と違法性の認識を否定。公取委は18年4月に立ち入り検査を行ったが、同社は同年12月ごろまで設定価格を守るよう求めていた。

コンビは「命令を真摯に受け止め、内容を精査した上で法令順守の取り組みを徹底し、適切に対応する」としている。

ベビー用品を巡っては、競合するアップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)も値下げ販売をしないよう要求したとして、19年7月に同法違反で排除措置を命じられた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。