歳出削減の徹底を 大商、社会保障改革で意見書

2019/7/24 16:44
保存
共有
印刷
その他

大阪商工会議所は24日、政府の社会保障改革に対する意見書を公表した。10月の幼児教育・保育の無償化などで歳出拡大に歯止めがかからないなか、「財政健全化に向けた政府の姿勢に疑問符を付けざるを得ない」と指摘。社会保障給付の範囲見直しによる歳出削減など10項目を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]