令和の今こそデノミを 佐伯崇司氏
グルメ杵屋レストラン代表取締役社長

私見卓見
2019/7/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

令和の時代が始まった。先日、新紙幣の発行が発表されたが、時代を画するにふさわしい施策は、通貨単位を切り下げるデノミではないか。100分の1の切り下げ、すなわち100円を1新通貨単位に変更することを提案したい。

日本にもデノミの機運は度々あったが実現しなかった。終戦直後の経済が弱体だったころの円のままインフレが進み、経済大国となり、その結果、国内総生産(GDP)などの経済指標や国の予算、事業会社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]