2019年9月16日(月)

海産物松村、のり佃煮と海藻スープで米・東南ア開拓

2019/7/25 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海藻類加工販売の海産物松村(島根県出雲市)は、のり佃煮(つくだに)と海藻スープで米国と東南アジア市場を開拓する。米国では10月から英語ラベル入りの新商品を発売し、日系スーパー以外に販売を始める。東南アジアでは同月、まずベトナムに進出する。海外で健康ブームが高まる中、栄養豊富で低カロリーという海藻類の特性をアピールし、5年後に海外で1000万円の売り上げを目指す。

米国とベトナムで販売するのは現在…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。