「ビートルズ大学」開講 金沢大が8月から

2019/7/24 19:20
保存
共有
印刷
その他

金沢大学は8月3日、社会人向けの教育事業「金沢大学オープンアカデミー」を始める。第1弾として「ザ・ビートルズ」の曲の楽しみ方や歴史などを学べる「ビートルズ大学」を開講する。同大の金沢駅前サテライトで開催し、観光客にも気軽に受講してもらう。

宮永氏のコレクションが見られる(ビートルズの来日公演時に使用された腕章)

ビートルズのアルバムやカバー曲の楽しみ方、東洋哲学や米国との関わりなどを学ぶ計7つの講座を用意し、土曜、日曜、祝日に開講。各講座は1回50分で、1回ごとの受講もできる。

講師はポール・マッカートニーやジョン・レノンの息子への取材などの経験もあり、ビートルズに精通する金沢市出身の音楽評論家、宮永正隆氏が務める。講座ではビートルズの音楽を聴くほか、直筆サインや来日公演の時にホテルに残されたギターのピックなど貴重な「教材」も見られる。

料金は1講座あたり税別2000円。ビートルズ大学の特設ホームページから予約できる。金沢大の担当者は「近隣に住む人だけでなく、全国から来た観光客にも楽しんでほしい」と語る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]