トヨタがレンコン畑を「ホワイト職場」に変えた 編集委員 吉田忠則

食の進化論
コラム(ビジネス)
2019/7/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の食料の生産基盤を脅かす不安材料に、農業の働き手を確保する難しさがある。産業界で働き方改革が課題になる中、農業はきちんと休みを取りにくい仕事とみられてきたことが原因の一つだ。レンコンやコメを栽培する農業法人のOne(金沢市)はこの難題に挑み、2019年から週休2日を実現した。職場を変えたカギは、トヨタ自動車の指導による「カイゼン」活動だった。

Oneの田畑の総面積は50ヘクタール弱と、日本の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]