地ビールの名を捨てた クラフトビールの伝道師
クラフトビール革命(1)

クラフトビール革命
2019/7/28 2:00 (2019/7/29 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

規制緩和で地ビールが誕生して四半世紀。雨後のたけのこのごとく全国にメーカーが乱立したのもつかの間、ブームは数年で泡と消えた。そして今、幾多の危機を乗り越えたメーカーが、品質とマーケティングを磨き上げ「クラフトビール」の名の下に、停滞するビール市場で気を吐いている。米国ではすでに原料や製法にこだわった草の根のクラフトビールが、メガブランドのシェアを食う存在に育つディスラプション(創造的破壊)が起き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]