[FT]人気の仏環境政党党首、中道路線で大統領に挑む

FT
2019/7/25 4:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過去数カ月間、マクロン仏大統領にとって一番の問題は、環境対策での燃料税引き上げをきっかけに広まった反政府運動だった。その「黄色いベスト」運動のデモが終息しつつあるなか、またもや環境問題でかみつかれている。歯に衣(きぬ)着せぬ一人の環境保護主義者に、環境関連の実績の多くを鼻であしらわれ「旧世界の新たな顔」と呼ばれているのだ。

5月の欧州議会選挙で「緑の党」を第3党に導き、一時期はフランスで最も人気…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]