ブルース王様ギター競売へ 故B・B・キングさん

2019/7/24 12:24
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】2015年5月に89歳で死去した「ブルースの王様」B・B・キングさんのトレードマークとして知られる愛機のエレキギター「ルシール」が9月21日、米ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズで行われるオークションに掛けられる。衣装なども出品され、米音楽界史を伝えるコレクションの競売に注目が集まりそうだ。

ギターを弾くB・B・キングさん(2008年6月、米ロサンゼルス)=AP

 競売に掛けられるB・B・キングさんのギター(JULIEN'S AUCTIONS提供)=共同

競売会社ジュリアンズ・オークションズが23日発表した。キングさんは、1940年代から使用するギターにルシールと名付けてきた。今回、競売にかけられるギターは大手メーカーのギブソン社から80歳の誕生日に贈られ、「B・B・キング 80」の文字やサイン、王冠のマークが刻まれている。特別仕様であることを示す「プロトタイプ(試作品)」との文字もあり、ケースと合わせて落札予想価格は8万~10万ドル(約860万~1080万円)。

ほかに90年にブッシュ(父)大統領から贈られた米国芸術勲章や、米ハリウッドの「ウオーク・オブ・フェーム(名声の歩道)」に名前が刻まれた際に贈られた星形プレートなどが出品。グラミー賞の授賞式で着たジャケットなども含まれている。

B・B・キングさんは50年代から活躍。エリック・クラプトンさんやジェフ・ベックさんなど大物ミュージシャンに影響を与え、米大統領自由勲章などを受章。「ロックの殿堂」入りも果たした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]