2019年8月20日(火)

ライオン、写真を撮って歯ぐきチェック

ヘルスケア
小売り・外食
2019/7/24 12:05
保存
共有
印刷
その他

ライオンは口を開けて写真を撮るだけで歯ぐきの状態が分かる無料のウェブサービス「ハグキチェッカー」を始めた。口を「イーッ」と横に開いてスマートフォンで撮影すれば、人工知能(AI)が歯1本ごとの歯ぐきの状態をチェックする。サービスの利用で歯ぐきの健康に関心を持ってもらい、関連商品の販売につなげる。

ライオンがサービスを始めた「ハグキチェッカー」の画面イメージ

ライオンのほか、AIを使った画像解析のAutomagi(東京・新宿)、アプリ開発のエムティーアイの計3社が技術を持ち寄り、サービスを運営する。

具体的には、イーッと開いた口の写真を基にAIが永久歯を識別。その上で写真に写った1本ごとに「歯ぐきの下がり」「歯ぐきのくすみ」「歯ぐきのハリ」の3つの状態をそれぞれ3段階で評価する。口の中の健康に関する情報や、歯ブラシなどのオーラルケア製品も併せて紹介する。

歯の喪失は全身の健康状態の悪化につながるという。ライオンが持つデータや知見を生かし、手軽に歯ぐきの状態をチェックができるサービスに仕立てた。AIによる画像認識や解析精度の向上により、今後もサービスの質を高めていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。