顔認証を使い無人店舗、NEC系など

2019/7/24 11:52
保存
共有
印刷
その他

NECソリューションイノベータ(東京・江東)と穴吹興産子会社でスーパーマーケット運営のジョイフルサンアルファ(長崎市)、あなぶきハウジングサービス(高松市)は24日、顔認証技術を利用した無人店舗の実証実験を長崎市内の分譲マンションで8月30日に始めると発表した。

あなぶきハウジングサービスが管理を受託するマンション「コアマンション長崎ガーデンヒルズ」の共用部にマンション居住者向けの無人店舗を設置。店舗の入退室にNECソリューションイノベータの顔認証技術を利用したシステムを導入する。店舗の商品はジョイフルサンアルファが供給する。

実験期間は1年間。無人店舗の事業性の判断や運用上の課題の抽出などに取り組む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]