アキッパ、ホテルと駐車場契約 訪日客増で稼働率低下に着目

スタートアップ
サービス・食品
関西
シェアエコノミー
2019/7/24 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

駐車場シェアリングのakippa(アキッパ、大阪市)は、新たな契約先としてホテルを開拓する。このほど訪日客向けホテルを運営するフリープラス(大阪市)と契約を結んだ。車を使わない訪日客の宿泊比率が高いホテルは駐車場の稼働率が低い点に着目した。2021年までにホテルと契約した駐車場数を現状の6~7倍の600~700カ所に増やす。

アキッパはホテル側に空き駐車場を有効利用できる点をアピールしていく。ホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]