/

この記事は会員限定です

2000社が一斉テレワーク 東京五輪へ「働き方」競う

[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックに向け、官公庁や民間企業が足並みをそろえて混雑対策に取り組む「テレワーク・デイズ」。開会式まで1年となった24日、在宅勤務や時差通勤など企業の取り組みが集中日を迎えた。今年は約2000以上の企業・団体が延べ60万人以上の規模でテレワーク・デイズへの参加を表明。混雑回避のカギを握る五輪会場周辺の企業では、KDDIが前年の2.3倍に参加人数を拡充。新国立競技場(東京・新宿)近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン