2000社が一斉テレワーク 東京五輪へ「働き方」競う

Tokyo2020
2019/7/24 11:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックに向け、官公庁や民間企業が足並みをそろえて混雑対策に取り組む「テレワーク・デイズ」。開会式まで1年となった24日、在宅勤務や時差通勤など企業の取り組みが集中日を迎えた。今年は約2000以上の企業・団体が延べ60万人以上の規模でテレワーク・デイズへの参加を表明。混雑回避のカギを握る五輪会場周辺の企業では、KDDIが前年の2.3倍に参加人数を拡充。新国立競技場(東京・新宿)近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]