2019年8月20日(火)

米中貿易協議、29日から中国で開催 米報道

トランプ政権
米中衝突
中国・台湾
北米
2019/7/24 9:47
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】米ブルームバーグ通信は23日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が29日から中国を訪れて閣僚級の貿易協議を開くと報じた。米中の対面での交渉は5月10日に米国で開いてから途絶えている。実現すれば追加関税の棚上げで合意した6月下旬の米中首脳会談以来の会合となる。定期的な協議につなげられるかが焦点となる。

米中の直接交渉は5月にワシントンでライトハイザー氏(中)と劉氏(左)が会談してから途絶えている=ロイター

報道によると、上海で31日まで開く。議題、日程など交渉の進め方、互いの立場を確認する場になりそうだ。中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁緩和や、中国による農産品の購入拡大など交渉再開の前提条件となっているテーマも焦点になる。

米中両政府は6月下旬の首脳会談で、一度決裂した貿易協議を再開することで合意した。その後、閣僚間で2回の電話協議を開いたが、対面ではまだ実施していない。

米中両政府は5月までワシントンと北京で交互に高官を派遣して対面の協議を開いてきた。米国側は、知的財産の保護や技術移転の強要阻止などで既に合意した事項を中国が破棄したと主張している。仕切り直しの協議で妥協点を見いだすのは以前よりも難しくなるとみられている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。