2019年8月21日(水)

ソフトバンクの強み、選手・ファンに 「IT野球」前面
ホークス 進化の源泉(2)

ネット・IT
九州・沖縄
2019/7/24 6:30 (2019/7/24 13:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

試合前に投球データなどをアプリでチェックする大竹投手

試合前に投球データなどをアプリでチェックする大竹投手

福岡ソフトバンクホークスの成績や経営をレベルアップするのがIT(情報技術)だ。世界有数の投資会社として最先端の技術情報に接触できるソフトバンクグループ傘下の強みを生かし、ID野球ならぬIT野球を追求している。

【前回記事】鷹ファン染めるユニホーム46万枚 球場にも仕掛け

グループ最高財務責任者(CFO)を兼務する後藤芳光球団社長は今春、ホークスのスタッフとともにインドを訪れた。人工知能(AI)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。