東京ムーブメント

フォローする

五輪まで1年 会場9割完成
ボランティア、秋に研修

2019/7/24 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪の開幕まで24日であと1年となった。首都での五輪は1964年以来56年ぶりとなる。競技会場の整備はほぼ予定通り9割程度まで進んでおり、チケットの販売も始まった。世界のアスリートが集うスポーツの祭典に向けて準備は正念場を迎える。

東京五輪は20年7月24日、新国立競技場での開会式で幕を開ける。8月9日の閉会式まで史上最多の33競技、339種目が実施され、1万人超の選手が参加する。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
道路の表面に遮熱材を吹き付ける作業員(2015年7月、東京都内)=共同


 2020年東京五輪のマラソンと競歩が、札幌市で開催される見通しとなった。かねて東京の暑さは懸念され、都は熱を抑える特殊な道路整備など対策を積み重ねてきた。しかし開幕まで残り約9カ月で国際オリンピック …続き (10/19)

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティア(4日、東京・渋谷)

 オリンピックなど国際大会の開催中、協議結果を巡るトラブルや代表選手のドーピング疑惑が浮上することがある。代理人として無償で選手を支援するのが大会開催都市の弁護士たちだ。2020年の東京五輪・パラリン …続き (10/19)

東京五輪のマラソンは札幌へ変更の見通しになった(9月の代表選考会)

 来年の東京五輪のマラソンと競歩のコースが札幌市に変更になる見通しとなった。国際オリンピック委員会(IOC)が提案し、五輪の組織委員会も合意しているという。本番まで10カ月を切った中での異例の変更であ …続き (10/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]