日経2020イベント&ストーリー

フォローする

東京の未来巡り、池上彰氏と議論 学生ら500人参加

2019/7/23 18:47
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピックを開催する東京の未来について、ジャーナリストの池上彰氏と若者が議論するイベント「池上彰と考える2020年の東京」(日本経済新聞社主催)が23日、東京都千代田区のイイノホールで開かれ、学生ら約500人が参加した。

講演する池上彰氏(右、23日、東京都千代田区)

講演する池上彰氏(右、23日、東京都千代田区)

池上氏は冒頭、当時中学生だった1964年の前回東京大会を「鉄道が何本も通るなど東京は本当に変わった」と振り返り、「20年はソフトの面で日本の魅力を発信してほしい」と期待を込めた。

登壇した津田塾大の学生らは英語のマップを作成して駅に配置するなど自らの活動を紹介。芝浦工業大の学生らは防災マップを描いた風呂敷を作るなどの取り組みについて話した。池上氏は「日本をどう発信していくか、若い人たちが立ち上がって考えてほしい」と締めくくった。

日経2020イベント&ストーリーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

日経2020イベント&ストーリー 一覧

フォローする
日経2020フォーラムで講演した三菱電機の杉山武史社長(左)と清水建設の井上和幸社長



 日本経済新聞社は11月19日、2020年東京五輪・パラリンピックを機に、障害者や高齢者が活躍できる社会にしていく際の企業の役割を考える「第6回日経2020フォーラム」を東京・大手町の日経ホールで開い …続き (12/5)

ホテルの客室から見える新国立競技場(東京都新宿区)


 カーテンを開ければオリンピックスタジアム――。新しい国立競技場の前に都市型ホテルがお目見えする。このホテルがこだわるのは、明治神宮外苑(東京・新宿)とスポーツの歴史だ。「幻の世界記録」達成の現場とな …続き (11/20)

フォーラムでは共生社会を巡りパネル討論も行われた(19日、東京都千代田区)


 日本経済新聞社は19日、2020年東京五輪・パラリンピックを機に、障害者や高齢者が活躍できる社会にしていく際の企業の役割を考える「第6回日経2020フォーラム」を東京・大手町の日経ホールで開いた。 …続き (11/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]