映えスポ 舞洲スラッジセンター
(大阪市)

関西タイムライン
2019/7/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

大阪市此花区の人工島・舞洲に渡ると、突如城のような巨大建築が目に飛び込む。市の下水処理施設「舞洲スラッジセンター」だ。招致に敗れた2008年夏季五輪の会場候補だった舞洲の玄関口に「観光客が興味を持つ建物を」との狙いで造られた。環境保護活動に熱心な海外の芸術家がデザインし、外壁の赤は炎、青い煙突は大阪湾を表す。アクセスが悪く長らく注目されなかったが、近年は訪日客らの目を引き視察が増えているという。(奥山美希)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]