特急かもめも「ミッキー」博多―長崎で8月

2019/7/23 19:30
保存
共有
印刷
その他

JR九州は23日、博多―長崎を運行する特急列車「かもめ」に米ディズニーの人気キャラクター「ミッキーマウス」をあしらった車両を導入すると発表した。期間は8月22日から11月中旬まで。5月に運行を開始した九州新幹線(博多―鹿児島中央)や特急「ソニック」(博多―大分)などに続くデザイン列車となる。

旅をテーマとしたミッキーらのデザインを白い車体に描く。車内にも関連した装飾を施す。九州新幹線や特急ソニックと合わせ、九州全域の利用者を取り込む。

青柳俊彦社長は同日、福岡市で記者会見し、対韓輸出規制で日韓関係が悪化していることについて「鉄道やホテルの予約状況で大きな変化はないが、長期化すれば影響は出る。一時的なものかどうか注視しなければならない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]