/

この記事は会員限定です

イノベーションへの挑戦 第一三共会長 中山譲治

[有料会員限定]

古代から人類は薬効のある植物を見つけ出し、その抽出物を薬としていた。薬の歴史は長いが、その中で2つの特に大きなイノベーションがある。19世紀に、解熱鎮痛作用があるヤナギの樹皮からサリチル酸が抽出単離された。さらに、サリチル酸の強い副作用を除くため、アセチルサリチル酸が合成された。人類初の合成医薬品アスピリンが誕生した。これが最初の大変革。以降、様々な医薬品が創製され、多くの人を救った。

しかし、体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り447文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン