2019年8月23日(金)

イノベーションへの挑戦 第一三共会長 中山譲治

あすへの話題
2019/8/5 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

古代から人類は薬効のある植物を見つけ出し、その抽出物を薬としていた。薬の歴史は長いが、その中で2つの特に大きなイノベーションがある。19世紀に、解熱鎮痛作用があるヤナギの樹皮からサリチル酸が抽出単離された。さらに、サリチル酸の強い副作用を除くため、アセチルサリチル酸が合成された。人類初の合成医薬品アスピリンが誕生した。これが最初の大変革。以降、様々な医薬品が創製され、多くの人を救った。

しかし、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。