/

現場の3D動画公開 八王子スーパー射殺事件で警視庁

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で1995年にアルバイトの女子高生ら3人が殺害された強盗殺人事件で、30日で発生から24年となるのを前に、警視庁は23日、発生現場周辺を再現した3次元(3D)動画を公開した。同庁のホームページ(HP)に掲載し、目撃情報などの提供を呼び掛けている。

動画は約4分で、事件現場のスーパーの外観や、近隣の公園で開催されていた盆踊り大会の様子を3D映像で再現した。捜査1課の渡会幸治課長は「動画で記憶を喚起してもらい、ささいなことでも情報提供をお願いしたい」と話した。

事件は95年7月30日夜に発生。アルバイト従業員で高校2年の前田寛美さん(当時16)と同、矢吹恵さん(同17)、パート従業員の稲垣則子さん(同47)が頭を拳銃で撃たれ殺害された。情報提供は八王子署捜査本部電話042・621・0130。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン