2019年9月23日(月)

IAEA事務局長後任 「核の番人」バランス感覚条件

米朝首脳会談
イラン緊迫
2019/7/23 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際原子力機関(IAEA)の第5代事務局長だった天野之弥氏が3期目の任期半ばで死去したことに伴い、次期事務局長の選出プロセスが実質的に始まった。核兵器保有国や途上国などの思惑が鋭く交錯するなかで、核兵器の拡散防止のための査察活動などを差配する事務局長には専門知識に加え、独特のバランス感覚が要求される。

IAEAの最重要の任務は、核拡散防止条約(NPT)加盟国が条約に違反して民生用原子力技術を核兵…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。