/

三菱ふそう、小型EVトラック納車 ヴィトンをエコ配送

三菱ふそうトラック・バスは23日、小型電動トラック「eキャンター」をセンコーグループの東京納品代行に2台納車したと発表した。2017年に国内で初めて量産を開始し、これまでに国内外に納入。今回を納車分を含めて国内では42台、全世界では計129台を納車した。

ハンガー車仕様で、しわもつきにくい

航続距離などの条件から決まったルートの配送などに限られるが、環境性能を生かした活用を探っていく。納車された2台はルイ・ヴィトンジャパンの衣類などを運ぶ専用車で、千葉県市川市の倉庫から東京都内にある銀座や青山の店舗などに配送する。

荷台部分はハンガー車で、ハンガーにかかった状態で運べるため、衣類にしわもつきにくい。夜間に充電をして、店舗の開店前に数店舗を巡回して商品を配送する予定だ。

「eキャンター」は1時間半の急速充電で航続距離は約100キロメートル。長距離などの幹線輸送に向かないものの、輸送ルートが固定される小型トラックとして巡回輸送での導入を見込む。これまでにセブン―イレブン・ジャパンの店舗に商品を届ける配送車などに採用されている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン