/

LINE、飲食店向けにAIで電話の自動応答 20年から

LINEは23日、人工知能(AI)を使って電話で自動応答ができるサービスを飲食店向けに2020年に始めると発表した。LINEが開発した音声認識などのAI技術を活用し、電話で席の予約などができる。将来は飲食店以外にも人手不足に悩む業種にもサービスを広げる計画だ。

AIを活用した電話応答サービス「デュエット」を20年から始める。飲食店に電話をかけ、予約したい日時や席の希望などを伝えると自動で返答し、予約を完了するサービス。LINEが開発したチャットボット(自動応答システム)、音声認識、音声合成の技術を組み合わせた。

事業化に向けてまずは飲食店の予約管理システムを手掛けるエビソル(東京・渋谷)と飲食店予約のビスポ(東京・港)と実証実験を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません