「消費増税に向け周知継続」 高松国税局長、就任会見

2019/7/23 18:24
保存
共有
印刷
その他

高松国税局の松重友啓局長は23日、就任後初めて記者会見し「10月に予定されている消費増税、軽減税率導入に向けて、事業者への周知を継続していく」と述べた。グローバル化やICT化の進展で日本酒の市場が海外にも広がっていることに言及し「四国の地酒が波に乗っていけるよう、国税局として対応していく」と話した。

会見した高松国税局の松重局長(23日、高松市)

松重氏は1989年大蔵省(現財務省)に入省、国税庁長官官房会計課長などを歴任した。発令は10日付。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]