徳島の大谷焼、高級料理店を開拓 田村商事が洋食器展開

2019/7/24 7:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島を代表する陶器、大谷焼を製造販売する田村商事(徳島県鳴門市)は、高級食器の品ぞろえ強化により売上高の倍増を目指す。高級レストランとのコラボによる洋食器の展開のほか、阿波藍の色を出した茶器や食器の拡充によるブランド力強化が戦略の柱。茶色の大型陶器という伝統的な大谷焼のイメージとは異なる商品で都市圏での需要開拓を狙う。

田村商事の大谷焼は、創業1784年の窯元「元山窯」で製造する。長年、藍染め原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]