2019年9月20日(金)

中国製造2025 ロボ国産に力、産業高度化めざす
国内シェア25年までに7割 中核技術は不足

アジアBiz
2019/7/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の製造現場で人手不足と人件費上昇が深刻になっているのを背景に、自動化やIT(情報技術)化が広がり始めた。政府はハイテク産業育成策「中国製造2025」で、工場でのロボット導入を支援して産業の高度化を進めるとともに、ロボットの国産比率の向上にも力を注ぐ。中国では足元で工作機械などの需要が落ち込むが、長期的には市場拡大が見込まれる。ただ中核部品を日本製に頼るなど国産化の推進には壁も高い。

低賃金で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。