鴎州塾、空きフロアで24時間ジム 少子化補う

2019/7/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県を中心に学習塾「鴎州塾」を運営する鴎州コーポレーション(広島市)は24時間ジムの運営を始めた。少子化などの影響で生徒数が減るなか、校舎の空きフロアを活用して収入減を補う。追加の家賃や建物投資が要らない点を強みにする。生徒の保護者のほか、近隣住民らに入会を促す。7月に2カ所オープンしたのに続き、1~2年で10カ所に広げる。

宮内校(広島県廿日市市)、広校(呉市)の1フロアを使って「アピネ24…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]