「らき☆すた」武本監督も安否不明 京都の放火

2019/7/23 10:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都アニメーションの放火殺人事件では、人気アニメ「らき☆すた」や「涼宮ハルヒ」シリーズの監督を務めた同社取締役、武本康弘さんも安否不明となっており、親族やファンは不安を募らせている。

京都府宇治市内に住む親族によると、武本さんは事件のあった18日は通常通り出勤し、その後、連絡がつかなくなった。警察とやりとりしているが、親族は「安否については事件直後と何も変わらず、今も分からない」という。事件から…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]