米歳出・債務上限上げ、与野党合意 財政悪化は必至

2019/7/23 6:10 (2019/7/23 12:43更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は22日、今後2年間の連邦政府の歳出と債務の大枠について与野党で合意したと発表した。米メディアによると、2020会計年度(19年10月~20年9月)と21会計年度の歳出上限を計3200億ドル(約35兆円)引き上げるほか、債務の上限も引き上げる。同案が成立すれば金融市場の混乱要因は取り除かれるが、米財政の悪化は避けられない。

ホワイトハウスと与野党の議会指導…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]