/

「北朝鮮の準備が整えば」、米朝協議でトランプ氏

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は22日、北朝鮮との非核化交渉について「彼らの準備が整えば、私たちも用意できるだろう」と述べ、交渉を急がない立場を示した。「彼らは会いたがっている。最近も少しやり取りがあった。とても前向きなやり取りができている」とも語った。ホワイトハウスで記者団に語った。

ポンペオ国務長官は南北の軍事境界線にある板門店での米朝首脳会談を受け、7月中旬にも非核化を巡る実務者協議を再開するとの見通しを示していた。

米朝外相は8月初旬にタイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)にともに出席する見通しで、この場での協議に向けて調整を進めているとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン