イラン、「スパイ網を壊滅」 米CIAを非難

イラン緊迫
2019/7/23 4:42
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】イラン情報省は22日、米中央情報局(CIA)が情報収集を目的に作ったスパイ網を壊滅し、イラン人17人を逮捕したと発表した。そのうちの数人は死刑判決を受けた。核問題などで対立する米国との緊張が一段と高まる可能性がある。

イランのロウハニ大統領は米国の圧力に反発する=AP

同省は逮捕したイラン人がCIAによる「綿密な訓練を受けていた」と米を非難した。スパイはそれぞれ独自に活動し、原子力や軍事などの分野で情報収集を進めていたが「失敗に終わった」としている。

一方、米国のトランプ大統領は「CIAスパイの逮捕は完全にウソで、事実はゼロだ」とツイッターで投稿した。さらに「イラン経済は死に体だ。さらに悪くなる。彼らは窮地に陥っている」と批判した。

イランは6月にもサイバー上の情報活動にあたるCIAの大規模なネットワークを複数の国で摘発したと公表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]