2019年9月15日(日)

IAEA、天野氏の後任選び急務 イラン問題緊迫で

イラン緊迫
2019/7/23 4:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)で約10年間トップを務めた天野之弥事務局長が死去した。天野氏のリーダーシップや実行力への評価は高く、突然の訃報は緊迫するイラン核問題などの対応に大きな打撃となる。後任の人選は急務だが、政治的な思惑が複雑に絡み合い難航する可能性もある。

「常に最も公平な方法で国際社会に奉仕する、並外れた献身とプロ意識」(欧州連合のモゲリーニ外交安全保障上級代表)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。