/

この記事は会員限定です

「芸人ファースト何をいまさら」 識者がみた吉本会見

[有料会員限定]

所属タレントが反社会的勢力(反社)のパーティーで会社を通さない「闇営業」をしていた問題で、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、記者会見を開いた。5時間以上に及んだ長丁場の会見を、有識者たちはどう見たのか。企業コンプライアンス(法令順守)の専門家、広報アドバイザー、反社対策に強い弁護士――の3人に聞いた。

▼タレントファースト何をいまさら

岡本社長が22日の記者会見で2本柱として掲げたのが「コンプライアンス」と「芸人・タレントファースト」の徹底。「何をいまさら……」と、企業コンプライアンスに詳しい国広正弁護士は苦笑する。「芸人あっての吉本のはずが、これまでは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン