2019年9月20日(金)

安倍政権の対米交渉動き出す 有志連合や貿易

イラン緊迫
2019/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

参院選で勝利した安倍晋三首相は外交・安全保障と経済の両面で、米国との難しい交渉と向き合う。ホルムズ海峡の船舶の安全を確保する有志連合への対応では、トランプ政権は日本など同盟国に船舶防護の負担を求める。貿易交渉で米側は大統領選を前に農業問題での成果を急いでおり、早期妥結へ交渉が本格化する。日本政府内には外交と貿易のディール(取引)となることへの警戒もある。

来日中のボルトン米大統領補佐官は22日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。