「ポスト安倍」菅氏・岸田氏、参院選で明暗

参院選2019
政治
2019/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

街頭演説する菅官房長官(10日午後、仙台市)=共同

街頭演説する菅官房長官(10日午後、仙台市)=共同

与党が改選過半数の議席を得て勝利した21日の参院選で「ポスト安倍」の有力候補が明暗を分けた。自民党の岸田文雄政調会長は自らが率いる岸田派所属の重鎮ら現職4人が落選した。一方、菅義偉官房長官は重点的に応援した複数の候補が事前の予測を上回る得票で当選した。

【関連記事】参院選、ウイングを左右に広げた菅戦略?

「こんなことが起きるんだね」。安倍晋三首相は21日深夜、自民党本部の総裁室で側近議員と参院選の開票状況を話しながら広島選挙区の結果に驚きを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]