長野の参院選、野党系勝利 経済界は中小支援要望

2019/7/22 19:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日投開票の参院議員選挙は、改選議席過半数を獲得する与党側の勝利となった。ただ改選定数1の長野選挙区では、国民民主党現職の羽田雄一郎氏が自民党の小松裕氏を破り5選を決めた。投票率は2016年から8.57ポイント下げ、補選を除けば過去最低だった。県内経済界からは現政権の経済政策や地方創生政策が十分でないといった指摘もあり、中小企業などへの支援を求める声が上がった。

羽田氏は当選から一夜明けた22…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]