2019年8月24日(土)

参院選、埼玉県内与野党の目線は来月の知事選に

2019/7/22 19:47
保存
共有
印刷
その他

参院選の結果を受け、与野党の埼玉県連幹部らが22日、それぞれ記者会見した。埼玉県では8月に知事選、10月に参院補欠選挙が予定されており、早くも先の選挙戦を見据えた発言も出た。

自民党県連の新藤義孝会長は自公での2議席確保に「連立与党の絆が深まった。知事選に大きな弾みになった」と手応えを語った。補選への対応は未定としたうえで「知事選に向けて準備を加速させる」と強調した。

共産党県委員会の荻原初男委員長は21年ぶりとなる選挙区勝利に「感慨深いものがある」。知事選対応は明言を避けたが「野党共闘の力で埼玉県政も変えていく必要がある」と言及した。立憲民主党県連の高木錬太郎幹事長は今後の選挙について「党本部や県議と相談して決める」と述べるにとどめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。