米国で拡大するギグエコノミー、関連サービスも続々
Early Stage 米国発

2019/7/26 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

UberやLyftに代表されるライドシェアサービス、Postmatesなどの買い物・宅配代行サービスなど、シェアリングサービス市場が世界中で急拡大している。同時に労働者も多様な働き方を選択することが可能となり、米国では単発での仕事を請け負う「ギグワーカー」の裾野も広がり、関連サービスが次々と生まれている。

「Early Stage 米国発」では、米サンフランシスコに拠点を置く有力ベンチャーキャピタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]